結婚を考えていた彼女にセックスフレンドがいると分かったのは、招待状も発送し終わったあとのことで、いまさら結婚を白紙に戻すわけにもいかず、セックスフレンドの男とは別れて二度と連絡をとらないという約束で、許すことにした。
俺の知らない、スポーツジムで知り合ったワケありの男らしい。多分、家庭がある男なのだろう。
一応は許すと言った俺だけど、気持ちのどこかでやっぱり許せていない自分がいて、モヤモヤした気持ちを抱えたまま、どんどん結婚式の日が近づいてくるのが正直怖かった。迷っていた。男の俺がマリッジブルーにハマってしまったらしい。そんなときに後輩の女子社員(ただしかわいい子に限る)からご飯行きましょうって誘われたら、揺れまくる、ブレまくって当然。もう食事の前から、どうやってそっちに持ち込もう、口説こうってことしか考えてなかったよ。
女子社員の女の子も、俺に憧れを持っていてくれたみたいで、最後の思い出に1回だけ・・・割り切って抱いてくださいと告白された。同じ会社の女の子だし、ちょっとだけ迷ったけど、据え膳喰わぬは男の恥ですよ。まさにその言葉の通り。
やられたらやり返すってわけじゃないけど、モヤモヤしていた気持ちがすこし軽くなったような気がした。女の子は強かだから、そのあとも何か言ってくるかなーとかお金要求されるかなーとか思っていたんだけど、本当にその1回だけで、あとは何もなかったように振る舞われている。女って怖いな。
彼女との結婚式まであと少し。まだ腹が決まらない。